ジョーダンワイリー(テニス)の彼氏やプロフィール!父親も同じ病気だったの?

ジョーダンホワイリー

リオオリンピックの車いすテニスのイギリス代表として出場するジョーダンワイリー選手。

日本の上地結衣選手とダブルスも組んでいるワイリー選手。

詳しいプロフィールや彼氏や父親の存在なども細かくチェックしていきます!

注目の選手ですので要チェックですよ^^

Sponsored Links

ジョーダンワイリーのプロフィール

ジョーダンホワイリー

引用元

生年月日:1992年6月11日

年齢:24歳

出身:イギリスイングランド中西部バーミンガム

2016年9月現在

現在のワイリー選手の世界ランキングは、

シングルス⇒3位

ダブルス⇒4位

 

ちなみにワイリー選手が使っているラケットなどは

  • ラケット : スリクソン「REVO CZ 100S」
  • バッグ : スリクソン
  • ストリング : バボラ「SGスパイラルテック」

テニスをされている方は参考にされてもいいですね^^

ジョーダンワイリーの病気は?

骨形成不全症という病気のようですね。

骨形成不全症は、骨が脆くなり骨折しやすくなる先天性障害です。

障害は出生時にはすでに起きていますが、それがわかるのはこの疾患の家族歴がある赤ちゃんに限られます。

骨形成不全症は、骨の形成が不全であることを意味しますが、疾患には軽度のものから重度のものまでさまざまなものがあります。 ほとんどの場合は、わずかな骨折が起きる軽度のものです。

ただし、疾患が重篤な種類のものである場合、難聴や呼吸不全、心不全、脊髄や脳幹の問題、また恒久的な骨変形などが起こります。 中には疾患が致死的であり、その場合は赤ちゃんが生まれる前や、生後まもなく亡くなります。

米国国立ヒトゲノム研究所(NHGRI)によると、5万人に約3人の割合で骨形成不全症の赤ちゃんが生まれています。

引用元

ワイリー選手は今までに26回程の骨折を経験しています。。

日常生活で家の中を歩いたり、買い物に行くくらいは歩くことが出来るらしいのですが、長時間は難しいのと、やはり転倒によってすぐに骨折してしまいます。

お父さんも同じ病気で選手だった?

実はワイリー選手のお父さんもおなじ骨の病気骨形成不全症を患っていました。

骨形成不全症は遺伝する病気ですからね。

 

そんなお父さんも車いすテニスの選手で、そのお父さんがイスラエルで開かれていた大会に出場している時にそれを見たワイリー選手も、お父さんの真似をしてみたい!というところからテニス人生は始まりました。

 

車いすテニスを始めたのは3歳の頃。

そして12歳まではワイリー選手のコーチはお父さんでした。

大きな大会には必ず見に来てくれていて、ワイリーさんも信頼のおけるお父さんに感想を求めたりするいい関係だそう。

Sponsored Links

ジョーダンワイリーは上地結衣とダブルスでランク1位!

上地結衣さんはこんな人⇓

上地結衣のラケットやコーチが気になる!世界ランキングや魔球も調査!

2016.09.01

ワイリー選手と上地選手は国は違えど、本当にダブルスを組んでいる上で仲の良い関係だそうですね^^

ワイリー選手の右腕の二の腕にはなんと

「前人未到」

というタトゥーが。このタトゥーを入れるきっかけとなったのは上地選手とのダブルスでグランドスラムを制覇したからなんですね。

  1. 全豪オープン
  2. 全仏オープン
  3. ウィンブルドン
  4. 全米オープン

この4つですべて優勝しないといけないのですがこの2人はそれを達成してしまったんです!

すごすぎですよね^^

 

前人未到タトゥーは上地選手が考えた言葉で、でもグランドスラム制覇には凄くあっている言葉かと。

偉業達成!

完全制覇!

だとまた何か違いますしね(笑)

ワイリー選手に彼氏はいる?

ズバリいいますとワイリー選手に彼氏はいます!

同じ車いすテニスの選手のようで、一緒に暮らしています。2人でいる時は常にテニスのことを話しているとかで、本当に2人共テニスが好きなのでしょうね^^

 

上地選手も大会などでイギリスに行った際にはワイリー選手の家に泊まっているようですので、彼氏さんとも交流があるのでしょうね。

まとめ

シングルスのランキングが3位と上地結衣選手の次のランクになっていますが、上位の1位位の差であればその時の体調や調子、あとコートの状態によっても誰が勝つかわからないと思います。

 

ワイリー選手のイギリスではロンドンパラリンピック以降出場した選手は有名人扱いされているそうです。きちんと選手たちをサポートする制度もあるようですし。

それに比べたら日本はまだまだパラリンピックに対しての評価は低い気がします。

その一役を私は記事を書くことで応援していきます!

 

でわまた~

Sponsord Links

こちらの記事も読まれています^^