ナタリアイーシェンコ(シンクロ)の年齢は?子供もいるってマジ?

ナタリアイーシェンコ

ナタリアイーシェンコ選手はロシアのシンクロナイズドスイミングの選手。

リオ五輪でのデュエットでもスベトラーナロマシナ選手とともにすでに金メダルを獲得しています。

チームでの競技が迫ってきていますが絶対王者のロシアは今回も金メダルを取れるでしょうか?

そんなイーシェンコ選手の素顔を暴いてきますよ~^^

Sponsored Links

ナタリアイーシェンコのプロフィール

ナタリアイーシェンコ

引用元

生年月日:1986年4月8日

年齢:30歳

出身:ロシア

身長:178cm

体重:60kg

178センチと恵まれた体格のイーシェンコ選手。

代表に選ばれた当初は大きいがゆえに動きが遅くなってしまう部分もあったのですが、2009年頃にはそんなことも無くなり今に至っています。

 

肺活量に関しては6500もあって30代の女性の平均から見ると3倍近く多いのです!ピーク時の男性でも4500ですので男性よりもはるかに多い肺活量になっています。

この肺活量があるからこそなんと水の中で3分半も息を止めることが出来るのでしょうね^^;

ナタリアイーシェンコがシンクロを始めたきっかけは?

イーシェンコ選手は母親の勧めで5歳の時にシンクロを始めました。

やはりロシアは体操やシンクロなど盛んなためイーシェン小選手もシンクロの道をこんなにちっちゃい時から選んだのでしょうかね?

 

そして14歳で故郷のカリーニングラードからモスクワの

「オリンピック水泳センター」

へと親元を離れ引っ越してきます。

 

カリーニングラードはリトアニアとポーランドに挟まれた北欧にちかい港町。

飛行機だと2時間弱で行ったり来たり出来るのですが、その距離約1200キロほどあります。14歳当時のイーシェンコ選手にとっては本当に寂しかったでしょうね~。。

 

そして2002年16歳の時にはロシア代表に入ることが出来ます。

はじめて金メダルを取ったのは2005年のモントリオールでの世界選手権。団体での獲得になります。そこから怒涛のメダルを取っていくのです・・・

Wikipediaを見てみてください!金の表示で目がチカチカします(;´∀`)

Sponsored Links

ナタリアイーシェンコは結婚していて子供も!

金メダルを総なめにしているイーシェンコ選手ですが実は結婚していてお子さんもいるのです!

いつの間に!?という感じですが実質出産期間なども含めて休んでいたと思われる期間は2年ほど。

 

2012年までは大会に出ていますので出産した時期は多分2013年ごろ。

復帰が2014年となっていますので、生む前から引退ではなく復帰する意志は強かったのでしょうね~。ちなみにお子さんは息子さん^^

 

2016年の時点で3歳ほどになっているでしょうからやはり水泳はやらせるのですかね!?

 

そして旦那さんのサポートのとても大きいと言います。

大会や練習などで家を開けることが多いイーシェンコ選手を本当に心から愛していないとサポートはかなり難しいと思うのですが、、、優しくて強い旦那さんですね^^

 

復帰したイーシェンコ選手は出産によって母性が増し、表現力や強さが更に増したと自分自身感じていて、復帰後の大きな大会、2015年世界選手権では3つの金メダルも獲得しています!!!

めちゃくちゃ凄すぎます!

まさにシンクロをするために生まれてきたと言っていいでしょう~。

まとめ

絶対王者のロシア。

 

デュエットでも一緒のスベトラーナロマシナ選手もいるチームのテクニカルルーティーンも金メダルはほぼ確定と言っていでしょう。

スベトラーナロマシナ(シンクロロシア)が美人!彼氏やwikiは?

2016.08.18

イーシェンコ選手も出産して復帰してからはじめての五輪の大会です。

かなり気合は入っているはずです。

どのような演技を見せてくれるか凄く楽しみです!

 

でわまた~

Sponsord Links

こちらの記事も読まれています^^