市來(いちき)玲奈アナの出身高校や大学はどこ?社交ダンスの経歴や広末涼子に似ているか画像で比較!

itikirena,announcer

今回行列のできる法律相談所の3代目秘書に抜擢された市來玲奈(いちき れな)アナウンサー。

元乃木坂46としても活動していた市來さん。出身高校や大学もちょっとチェックしていきますね。

 

そして特技が社交ダンスやダンス系ということですがダンス経歴も気になるところですね〜。

金スマ社交ダンス部でのいざこざで中居正広さんとは共演NGなのでは?とも言われていますが。。。

広末涼子さんに似ていると私は思うのですが似ているかどうかも画像で比較していきますよ〜。

Sponsored Links

市來玲奈のプロフィール

itikirena,announcer

引用元:NAVERまとめ

生年月日:1996年1月22日

年齢:22歳

出身:千葉県

身長:153㎝

最終学歴:早稲田大学文学部卒

2018年10月現在

またまた珍しい苗字。

ということで恒例の苗字チェック行っちゃいます^^

 

市來(いちき)さん自身は千葉県の出身。

ですが調べて見ると鹿児島県に多くの市來さんがいらっしゃるようですね。

ついで

  • 岐阜県
  • 福岡県
  • 北海道
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 兵庫県

に少しずつ分散しています。

ですので元々の市來という苗字は鹿児島が発祥の地なのでしょうかね?

で、各地に散らばって行ったとか。

 

ちなみに全国に市來さんは約130人ほどらしいですね。

Sponsored Links

市來玲奈の出身高校や大学はどこ?

順を追って市來さんの学歴を見て行って見ましょう〜。

 

まず小学校。

の前に中学校がどこだったかは明らかになっています。

船橋市立海神中学

 

で、海神中学の近くの地図を見て見ると海神小学校西海神小学校海神南小学校が近くにあります。

中学と同じ海神という名前も入っていますしこの3校のうちのどこかの小学校が市來さんの出身小学校かもしれませんね。

 

もしここが地元なのであれば市來さんは千葉県船橋市のこの海神学区域あたりに実家がある感じでしょうか。

 

そして高校早稲田大学本庄高等学院に入学。

なんと偏差値76でございます(汗)

すでに競技ダンスなどで練習時間やあちこちに遠征などしている中でのこの本庄高校に入学したということは地で頭がいいのかものすごく努力をしたかのどちらかですよね。

 

そして2014年4月には第一志望だった早稲田大学文学部に内部推薦をもらって進学します。

私自身大学へ進んでいないので仕組みがいまいちわからないのですが内部進学って簡単なのかと思っていましたが、全員が早大に進学できるわけじゃないのですね。

 

志望学部に進むためには学年上位の成績を取らなくてはいけないようで、、、市來さんはちゃんとその基準をクリアしての文学部への進学になったようです。

しかも早稲田の文学部は市來さんのお母さんの卒業したところでもあったとか。

 

文学部へ進んだ理由としてはアナウンサーが多く出ているところでもある。

ということを言っていて将来はクイズ番組やお天気キャスター、アナウンサーか女優になるのが夢ということを2014年時点で話しているので今現在の市來さんはアナウンサーになる夢を叶えたことになりますね。

Sponsored Links

市來玲奈の社交ダンス経歴をチェック!

市來さんというと元乃木坂という経歴もさることながらどちらかというとダンス経歴の方が凄いとしか言いようがないと思うんですが。。。

 

市來さんは幼稚園の頃からクラシックバレエやヒップホップダンスなどを習っていました。

小学校5年生の終わりころに学習塾に通っていた雑居ビルのところにダンス教室の張り紙が貼ってあって体験教室が開催されていることを知ります。

 

で、体験教室に参加したのですがその場でダンスの素質を見抜かれジュニアの競技選手を育成している千葉の教室を紹介されるのです。

ってかどんだけその体験教室でどのような動きをしていたのか気になりますよね(汗)

そしてそのダンス教室に所属後、小学校6年生から本格的に開始します。

 

今までの大会出場や表彰実績を箇条書きにしていきますね。

2006年11月19日『全関東ダンス選手権大会』アマチュア・ジュブナイル・ラテンアメリカン部門→1位

2007年8月19日『第2回オールジャパン・ジュニア・ダンススポーツカップ』→日本人首位

2007年10月9日ロンドンの国際大会『インターナショナル選手権』競技ダンス選手として出場

2008年 日本ダンススポーツ連盟・強化選手ノミネートリストに選出

2008年4月13日『ダンススポーツグランプリin大阪』スタンダード・ジュニア部門→4位

2008年6月8日『東部日本ダンス選手権大会』アマチュア・ジュニア・ラテンアメリカン部門→1位、アマチュア・ジュニア・スタンダード部門→2位

 

2008年6月14日『日本インターナショナルダンス選手権』アマチュア・スタンダード・ジュニア部門→4位

2009年3月1日『全日本選抜ダンス選手権』アマ・ジュニアダンス選手権・ラテン部門→2位

2009年3月2日『全日本選抜ダンス選手権』アマ・ジュニアダンス選手権・ラテン部門→5位

2009年7月19日『全日本選手権・ジュニア10ダンス選手権大会』→6位

日本ダンススポーツ連盟・2010年強化選手リストに選出

2010年3月6日『スーパージャパンカップ』アマチュア本選ラテン部門出場

2010年3月7日ジュニアスタンダード・ラテン部門出場

 

その後は2011年4月にに早稲田大学本庄高等学院に進学。

そしてその年の8月には乃木坂の1期生オーディションに合格。

乃木坂に入ろうと思ったきっかけは富山にいるおじいちゃんおばあちゃんにテレビで見てもらえると思ったからという理由のようですがその根底にはアナウンサーか女優になりたい!

という夢があったからこその応募だったと思います。

Sponsored Links

市來玲奈と広末涼子は似てる?

以外に運動神経が良い市來さん。

見た瞬間私は広末涼子さんに髪型も含めちょっと似ているんではないかと思ったのですがちょっと比較して見ましょう。

そしてこんな意見も!

なんと!

乃木坂加入時点ですでに言われていたことだったようです(汗)

私も知りませんでした。。。すみませんw

 

ということはやっぱり昔から似ているというのは本当に似ているということ。

広末涼子さんも一応アイドル的な存在から女優さんへと転身していきましたので市來アナの場合どうなのでしょうね?

アナウンサーになったのであればそのままアナウンサーとして極めて欲しいですね私としては。

女優さんという夢もあったようなのですがふらふらせずに!

Sponsored Links

まとめ

金スマダンス部はTBSの番組でした。

そこで良い成績を収めたにも関わらずの突然の降板、そして日テレのアナウンサーへの転身。

市來さんとしてもダンスも大好きだし、、、でも日テレでアナウンサーになれるかもしれない。アナウンサーは小さい時からの夢だしアナウンサーを選択したのは仕方のないことだとは思いますがその降板の時の理由が学業を優先したいというのはちょっと浅はかだったのかな〜と思われます。

 

だって降板してからすぐでしたもんね。

あれは日テレのアナウンサーになるためには降板せざるを得なかったとしか考えられません。

 

今の時点ではアンチ市來さんの方も多分とての多いでしょう。

徳島アナの抜けた後の行列〜でどのように表現していくかそれに今後の市來さんのアナウンサー人生も決まっていくような気がします。

Sponsored Links
Sponsored Links

★コチラの記事も読まれています★