内田正人(日大アメフト監督)は悪質タックル指示で辞任や解任が妥当?経歴や雲隠れ理由も調査!

utidamasato,amefutokantoku

日本大学アメリカンフットボール部フェニックスの91番宮川泰介さんが関西学院大学の奥野耕世選手に明らかに反則なタックルをしたことでアメフト部の監督である内田正人(うちだ まさと)監督が注目されています。

実際にケガをさせろという指示はあってのタックルだったのでしょうか。そうであれば解任や辞任は妥当でアメフト界からの永久追放もありえるかもしれません。

 

内田監督の経歴に関してや、なぜあの試合の後表に出ず雲隠れ状態なのか理由も調査していきたいと思います。

Sponsored Links

内田正人のプロフィール

utidamasato,amefutokantoku

引用元:amaebi.net/wp-content/uploads/2018/05/001219.png

生年月日:1955年位?

年齢:62歳

出身:埼玉県

身長:不明

最終学歴:日本大学卒

2018年5月現在

5月6日に行われた定期戦。

今までもなんども行われてきたであろう日大よ関学大の定期戦でまさかの度を超えたラフプレーが行われてしまいました。

 

関西学院大学は明らかに悪質なタックルだったという理由で異例の会見も開いて日本大学側に謝罪と反則の経緯の説明を求める文書を送っています。

その悪質なタックルの動画はこちら↓

右側を見ていてください。

宮川選手が明らかに「えっ?そっちの選手に行くの?」と思う方に突進して行ってさらには背後からタックルしているのです。

私はアメフトのルールなどは全くわからないのですが明らかにボールを取るためにしている行為でないことは私でもわかります。

 

このタックルの後も2度反則を犯し宮川選手は退場になっているのですが、この度退部を申し出たようです。

ですが内田監督に至っては8月末までの指導自粛を関東学生連盟に申し出たのみということ・・・。関学に対して直接謝罪もなく何をしているのでしょうか(怒)

森琢日大ヘッドコーチの記事はこちら

奥野康俊(関学奥野耕世選手の父)の記事はこちら

Sponsored Links

内田正人の出身高校や大学を調査!

内田正人監督は一体どのような学歴の持ち主なのでしょうか。

 

埼玉県出身という内田さん。

高校に関しては高校卒業後、、、としか情報がないためどこの高校に通われていたのかは不明です。

 

大学は自身が今監督をしている日本大学へ入学。

大学入学とともにアメリカンフットボールに出会ったのでしょうか。。。もしかしたら高校時代はラグビーなどをやられていた可能性もありますね。

大学時代はショットガンオフェンスの申し子と呼ばれるほどもプレーヤーだったそうなんですね。

 

大学卒業後は日本大学文理学部職員となります。

このままアメフトに関わりたいと思って日大に残ったのでしょうかね?

Sponsored Links

内田正人の現在までの経歴は?

日大の職員となってからは事務的な仕事を精力的にこなしています。

ものすごく事務能力に長けていたそうで、最初は1職員としての勤務でしたが

 

  • 保健体育事務局庶務課長
  • 保健体育事務局長
  • 人事部長
  • 理事
  • 常務理事

などの大学の肝となる要職を歴任しています。

 

そして2003年からは自分の大学時代の監督でもあった篠竹幹夫(しのたけ みきお)さんの後を次アメフト部の監督に就任します。

そして2016年度には一旦監督から退いているんですね〜。

ですがその後成績が低迷・・・。

 

2017年1月からまた呼び戻されて監督の座につくのです。

その矢先の今回の騒動・・・。

というか自分自身もアメフト選手であってスポーツとはということは分かっているはずですがなぜ今回のような指示を。。。

内田監督自身も結果を出さなければいけない事情なんかがあったのでしょうかね?

Sponsored Links

内田正人が雲隠れしている理由は?

まず一番許せないのが内田さん自身が騒動の後関学側に直接的な謝罪がないということ。

下手すれば選手生命を絶たれかねない転び方をしていて、、、もしかしたら生命にも関わっていたかもしれないのです。

まず一安心なのがケガをした関学の選手が神経にまでは影響がないようで全治3週間で徐々に復活できるということ。

あんな悪質なタックルで選手生命を絶たれたらたまったもんじゃないですからね。

 

関係者からも「監督からの指示で」と言われています。

「試合に出場したかったら、1プレー目で相手のQBを壊してこい」

これが宮川選手に試合前日に放たれた言葉なんだそうです。

 

壊してこい=負傷させろ

この指示を遂行したのであればあのタックルをしたのも辻褄が合いますよね。

下記の動画の5分49と7分30秒頃にも。

9分頃に資格没収で下がってきますがそのチームメイトやコーチの向かい入れ方が考えられないですよね。

やはりチームとして認識していて負傷させてきて役割を果たした。。。お疲れ!みたいな感じですよね。

選手独自で行ったプレーであればこのような向かい入れ方はされないでしょう。

宮川選手は3年生で今年はなかなか出場機会を与えられていなかったそうなんですね(これが本当かは不明ですが)。ですので監督からの命令は日大アメフトでは絶対らしいので宮川選手もやらざるを得なかったのか。

 

ですが宮川選手もやらないという選択もできたはず。。。と書きたいところですがやっぱ無理なのかなぁ。

大学の体育会系の上下関係って結構激しいですからね(汗)

 

内田さんは

「皆、俺がやらせていることは分かっている。(周囲から反則プレーについて)何か聞かれたら、監督の指示だと言え」

とも話していたということは今現在メディアの前に姿を表さないということは計画的なものだったのでしょかね?

そうだとしたら本当に悪質です。


といういうだけ言って始末は部下。

という体質ずるすぎてなんとも言えないですね。

どこぞの○○大臣のようです。


もしかしたら雲隠れは日本大学の考えかもしれないですね。

理事の腰巾着とも言われている内田正人監督。辞任も解任もできないのかな〜。

指示したことが本当であるのならばスポーツ界に関わる資格は本当にないと思います。

Sponsored Links

まとめ

もしかしたら以外にもおおごとになってしまって本人も動揺しているのか?

宮川選手が今までどのような選手であったかは分からないですが、あの動画のプレーは指示なしじゃほんと無理ですよね?

自分の考えでやっていたとしたら本当にバカです。

 

この一連が内田監督の指示であることは明らかになってきたようですがだとしても2人の選手が犠牲になっています。

そして日大のアメフト部の信頼ももう底に落ちちゃいましたね。

この責任はかなり重いと。

 

まずは一刻も早く今回の騒動の内容説明や自身の進退を自分の口からしっかりと話してもらいたいものですね。

5月24日追記

井上元コーチとの会見見ましたが全くもって指導者としての人間的素質無いですね。

前日に宮川選手が会見した時と全く違い誠実さが見られませんでした。がっかりです。

Sponsored Links
Sponsored Links

★コチラの記事も読まれています★