相澤ピーターコアミ(日本文理)の身長や出身中学は?ハーフキーパーのサッカー経歴も気になる!

aizawaPeterkoami-soccer

第96回全国高校サッカー選手権でものすごくきになる選手を発見しました!それは新潟県の日本文理のゴールキーパーとして活躍中の相澤ピーターコアミ(あいざわ ぴーたー こあみ)さん。

色黒で長身の相澤さんの俊敏性とどこかキーパー歴が浅いためキーパーらしくない動きをたまにするのですがそこがまが惹きつけられるのですがw

 

ハーフの相澤さんですが出身中学やサッカー経歴、家族についても調査していきます!

Sponsored Links

相澤ピーターコアミのプロフィール

aizawaPeterkoami-soccer

引用元:www.soccerdigestweb.com/files/topics/34379_ext_04_0.jpg

生年月日:2001年1月20日

年齢:16歳

出身:東京都

身長:190㎝

学歴:日本文理高校2年生

2018年1月現在

日本文理の相澤ピーターコアミさん。

2年生ながら恵まれた体格を生かしてのまだ荒削りなゴールキーパーなんですが来年3年生になる頃にはもっと成長してそうな人材です。

 

だって作陽戦でのPKの時の手を上にあげて大きさアピールするときにボールポストの上の部分にジャンプしたわけではないのに手が届いちゃうんですよ!


かなり相手に対してはそれだけで威嚇になりますw

PKで2度止めたというのもかなりの自信につながったと思いますね。

Sponsored Links

相澤ピーターコアミの家族は?

相澤さんハーフというのは見て分かると思うのですが、どのようなハーフなのでしょうか?

 

お父さん→ガーナ人

お母さん→日本人

 

日本文理には寮があるので現在は寮で生活しているかと。

東京出身の相澤さん現在はご両親と離れ離れなんですね。。。ですが選手権では逆に関東なので両親もきっと応援しに来てくれていますね!

 

相澤さんの兄弟はいるのでしょうか。

今現在の情報では兄弟関係がどうなっているかはわかりませんがもし下の兄弟がいる場合はまだ中学生くらいでしょうかね?

相澤ピーターコアミの出身中学はどこ?

相澤さんの出身中学はどこだったのでしょうか。

小学校時代は東京の福生市のチームに入っていたので多分出身は東京の福生市だと思われるのですがその辺りもまだ明確ではありません。

 

中学校でも中学校以外のチームに入っていたので出身中学は特定できないのですが、相澤さんのツイッターを見てみるとプロフィール欄に

福生→瑞穂⇆新潟

と書いてあるので子供の頃は福生市に住んでいて中学時代はもしかしたら隣の西多摩郡瑞穂町に引っ越した可能性は高そうですね。そうでなければ

福生⇆新潟

でも良いワケですから。

 

これから相澤さんの情報が多くなって来るかはわかりませんが、頭角を現してくればメディアに取り上げられることも多くなるはずなので情報待ちでw

Sponsored Links

相澤ピーターコアミのサッカー経歴は?

相澤さんは小学校1年生からサッカーを始めています。

小学生時代は7FC福生というチームに所属していたようですね。33期生のようです。

 

そして中学に入るとAZ’86東京青海というチームに所属します。

この青海のチームで多分2年生の頃だと思うのですが1年間で今の日本文理のゴールキーパーコーチである中村和哉コーチと出会います。

このとき今までFWフォワードのフィールドプレーヤーだった相澤さんに対して中村コーチは「GKのほうが向いていると思う」と言い、キーパー練習にも参加させていたそうなのです。

 

ですが、中村さんは1年で青海のチームからいなくなったので中学3年生の時にはまたFWの選手に戻ったそうなのです。

ですが相澤さんは中村さんのことを恩師と感じていて高校を選ぶ際に中村コーチがいる新潟の日本文理を選んだそうなのです。

なんでまだ選手権にも出たことが無かった日本文理に東京からはるばる来なのかな〜と思っていましたが中村コーチの存在があってこその選択だったんですね!

 

元々ガーナ人のお父さんにもゴールキーパーを勧められていた相澤さん。

ですが人に言われて納得するタイプではなく自身が言うにかなり頑固な性格なんだそう。

自分でGKを決断したのは前回大会の開幕戦で関東第一の同学年のGK北村海チディの好プレーを見て「自分もGKとしてこうやって試合を決めてみたい」と思えたから。

 

自分で決めたからこそ今はいろんなプロの選手などのプレーを見て日々練習に励んでいるそうなのです。

今でこそハーフライまで蹴れるゴールキックができていますが2017年1月に練習を始めた頃はうまく蹴れなかったそうなんです。

まとめ

ちなみに中学時代は週3回くらいサッカーの上達の足しにもなるからとボクシングを習いに行っていたそうなんですね。やはり動体視力やステップなど役に立つ部分多いですからね。

 

それがGKになったことでより生かされているのは確実ですよね。

だってボールへの反応がものすごく良いです!

さらにガーナ人のお父さんから受け継いだ身体能力の高さ&手足が長いと言う恵まれた体格。

まさにキーパーになるために生まれて来た相澤さんですよね^^

 

準決勝に進んだ日本文理!

夢の向こう側へ行って、2009年の甲子園の日本文理のように記憶に残る試合お願いします(`・∀・´)

Sponsored Links
Sponsored Links

こちらの記事も読まれています^^