「シン・」シリーズが話題の庵野秀明監督プロフィールや経歴まとめ

「シン・」シリーズが話題の庵野秀明監督プロフィールや経歴まとめ

2022年5月13日(金)に公開された「シン・ウルトラマン」。興行収入40億円を突破、そして観客動員数約269万人を記録するなど、大ヒット映画となりました!この映画の企画・脚本を手掛けたのは、「シン・ゴジラ」や「新世紀エヴァンゲリオン」の「シン」シリーズ 監督として有名な庵野秀明監督です。そこで今回は、大ヒット作品を生み出し続ける庵野秀明監督のプロフィールや経歴について紹介していきます。

庵野秀明のプロフィール

まず、庵野秀明監督のプロフィールを紹介します。

  • 名前:庵野秀明(あんの ひであき)
  • 生年月日:昭和35(1960)年5月22日
  • 年齢:62歳(2022年7月現在)
  • 出身地:山口県
  • 血液型:A型
  • 職業:映画監督、プロデューサー、アニメーター
  • 配偶者:安野モヨコ(漫画家)
  • 代表作品:トップをねらえ!、ふしぎの海のナディア、新世紀エヴァンゲリオン、シン・ゴジラ 他

庵野秀明の経歴

ここからは庵野秀明監督の経歴について、詳しく見ていきましょう。

幼少期から高校生まで

幼い頃から絵を描くことが好きだったという庵野秀明監督。高校時代には、美術部で部長を務めるほどの画力があったそうです。高校卒業後は一浪した後に、大阪芸術大学映像計画学科へ進学。入試は実技試験のみであり、受験対策は宮崎駿の絵コンテなどを見て勉強したそうです。

大学時代

「アニメージュ」に掲載された、劇場アニメ「風の谷のナウシカ」の作画スタッフ募集を見て上京し、原画担当として採用されました。採用時に持参した大量の原画が、あの宮崎駿に評価され、難しいとされるクライマックスの巨神兵登場のシーン担当に抜擢されたそうです!

一方で、学校生活はほとんど授業に出席せず、学費も未納状態だったため、3回生時に除籍処分を受けました。通学しなくなった理由は、単位さえ取れれば良いというやる気のない学生に付き合って在籍し続けるよりも、自分の作品を作り続ける方が良いと考えたからだそうです。一時期は漫画家を目指そうと考えたこともあったそうですが、漫画の才能は無いとの考えから断念しています。また、この頃には原画・動画一筋でやっていくのは無理だと考え、監督・演出の仕事をメインに切り替えています。

有名漫画家・安野モヨコと結婚

2002年3月26日に、共通の知人の紹介で知り合った漫画家の安野モヨコさんと結婚。4月28日に結婚披露宴パーティー「ダブルアンノの結婚を祝う会」が開催され、新郎側の主賓として宮崎駿さん、新婦側の主賓として桜沢エリカさんがスピーチを行いました。

また、結婚をしたことにより、妻・安野モヨコさんの支援もあり、体脂肪率40%越えから22%まで減量に成功したそうです。さらに、結婚前はお風呂の壊れたアパートに住み、1年間お風呂に入らなかったり、洗濯もせず服はボロボロになるまで着用したり、というような生活だったそうですが、結婚後は、4・5日おきに着替え、1日おきに入浴するようになったという庵野秀明監督。このようなエピソードは、庵野秀明 安野モヨコの結婚生活を描いたエッセイコミック「監督不行届」で知ることが出来ます!なお、「監督不行届」は妻・安野モヨコさんが制作し、現在は単行本化・アニメ化されています!

株式会社カラーの設立

庵野秀明監督は、2006年にアニメ制作会社「株式会社カラー」を設立しています。その記念すべき初仕事は、2007年9月1日に公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」です。その後、2009年6月27日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、2012年11月17日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」、2021年3月8日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が公開され、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズは完結しました。

また、2011年には平野勝之監督の「監督失格」に実写初のプロデューサーとして参加。さらに2013年には、宮崎駿の長編アニメーション映画「風立ちぬ」の主人公・堀越二郎役で庵野秀明 声優デビューを果たすなど、幅広い活動を行っています。

そして、2016年から「シン」シリーズが始動!2016年7月29日(金)に「シン・ゴジラ」、2022年5月13日(金)「シン・ウルトラマン」が公開され、2023年3月には「シン・仮面ライダー」が公開予定となっています。庵野秀明監督は、大の特撮好きで知られていることから、どのような作品になるのか非常に楽しみですね!

まとめ

以上、今回は庵野秀明監督のプロフィールや経歴について紹介してきました!現在は大ヒット上映中の「シン・ウルトラマン」が好評ですが、2023年3月に公開予定の「シン・仮面ライダー」もとても楽しみですね!公開されたら、是非映画館で観に行ってみてはいかがでしょうか?最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。